QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)--:--
スポンサー広告

これからの1週間は俺様の天下

今日起きたのは11時でした。

14時に髪を切って

16時に会社に私服で出勤。

こんにちわ、かなり適当なくるりです。


俺様の天下。

そうなんです。

嫁と子どもたちは昨日から嫁さんの実家に帰っています。

つまり家にはくるり一人。

俺様の天下なわけです。

年に2回か3回くる天下です。


昨日は会社から帰ってテレビをつけると

ちょうど映画版の「クライマーズハイ」が始っていて

久しぶりにじっくりとテレビで映画を観ました。

これ嫁が家にいたらできないから。

絶対エンタの神様とか観てるからあいつ。


クライマーズハイ。

ストーリー的には微妙な気がします。

なんていうか「死」に対する意識が低すぎるというか。

上手くいえませんが。

記者一人死んでるのにみんなアッサリとしすぎだったり。

なんか腑に落ちない部分が数箇所あります。

まあ映画だからそこに焦点あてすぎるとバランス悪くなるけど。




日本の俳優は捨てたもんじゃないですね。

新聞社で働く男たちを演じた各俳優陣は素晴らしい。

熱い演技のぶつかりあいを堪能しました。

それだけでもCMばかりのウザイテレビ放映を我慢してみる価値がありました。

堤真一の男としてのカッコよさはもちろん。

遠藤憲一の人間臭い渋すぎな演技はもちろん。

クールでホットな堺雅人が素晴らしかったですね。

ハゲタカの玉山鉄二もそうですが

日本の若手俳優のトップクラスはキレがあります。

ストーリーを別にしてもその人達の演技だけで映画として価値があるというか。。

僕もあんな才能とカッコよさとオーラを身につけて生まれたかったもんです・・。


朝から1985年に起きた日航機墜落事故についてネットで調べてみましたが。

その悲惨さに考えれば考えるほど気分が重くなってきました。

「本当に今迄は幸せな人生だったと感謝している」

家族あてに残した遺書が残っていたのはまだよかったというべきか。

子どもを持つようになってからこの遺書の重みがより分かってきました。

家族に感謝。

何が起こるかわからないから

普段から少しはその気持ちを表現しときたいと思います。


と、そういうことをツラツラと書いたのが会社から。

早く仕事をしろって感じですね。

誰も社内にいないからほんと気が楽です。

なんだったらフリチンで仕事だってできるさ。


はい。

つまんないこと書いてないで仕事しますか・・。


漫喫いきたい・・
にほんブログ村 株ブログへ



2009/08/09(日)16:44
徒然と トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

広告募集してます!

プロフィール

くるり

Author:くるり
31歳♂、2児の父親
2006年、株を始め200万の負け
2007年、FX・投資信託を始め
2008年、資産が半分になる
2009年、900万ほど資産増加
嫁に怒られながらも投資・・
さて2010年はどうなりますか?

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログ内検索

お問い合わせはこちらまで!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

2008年10月1日設置

現在の訪問者様数

好きなモノ(順不同)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。