QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)--:--
スポンサー広告

持家と賃貸の優劣の議論について一つだけ思ったこと

岡本真夜は中国からナンボマネーを貰ったのだろう?

いや真夜ちゃんに限ってそんな汚いマネーなんて受け取るはずないさ。

いやいや汚いマネーでなくとも多大のマネーが真夜ちゃんに入るんじゃね?

こんばんわ、そんなどうでもいいことを真剣に考えている男くるりです。


いや俺の人間の小ささといったらどうよ。

ナンボマネーだとか汚いマネーだとか多大のマネーだとか金ばっか。

その前に「真夜ちゃん」って呼び方もどうかと思うわけですよ。

誰も突っ込まないだろうから自分で突っ込んだけど。


でもやっぱり世の中はマネーが大事だったりするわけです。

どんな綺麗事言ってみたってマネーは大事なんです。

世の中の悲劇は2つしかない。

一つはお金のない悲劇。

もう一つはお金のある悲劇。

上の3行はドラマハゲタカの冒頭で出てくるセリフ。

なんだかやっぱりどうしても。

マネーは大事なんです。

マネーが全てじゃないよ、って信じてはいるんだけど。


最近、投資系ブログを徘徊していると

持家と賃貸のどちらが有利か?

この難しい議題について記述されているのをよく見ます。

相互リンクして頂いているあつまろさんもこのことについて書かれていました。


投資家の方の意見を見るとほとんどの方が賃貸派みたいですね。

そういえばマネックスから頂いた竹川先生の本にも

賃貸の方がお金のことを考えると有利と書かれていました。

確かに。

お金のことを考えると賃貸が有利な気がします。

僕も含めてほとんどの方は住宅ローンを組んで

1000万円以上の莫大なお金を借りなければなりません。

レバレッジの掛った投資になります。

株でいえば信用取引、為替でいえばFX。

確かにちょっと怖くもあります。


僕も去年の12月ごろでしたか。

いい土地が見つかってマイホームの取得にかなり迷いました。

迷いに迷いました。

というか一時は買おうかとも思いました。

ただ怖くなったのです。

100%希望の土地と家ではなかったのです。

少しでも不安のある土地と家に2000万円以上の借金をするのに躊躇いました。

100%だったら買っていたかもしれません。


僕はどっちかというと賃貸派です。

まず同じ場所の同じ家にずっと住むことが窮屈でなりません。

引っ越し大好き人間です。

僕は2月に引っ越しをしましたがまだsuumo(リクルートの賃貸雑誌)を読んでいます。

ちなみに今日も本屋で貰ってきて目を通しました。

賃貸(特に新築)大好き男なんです。

お金の面からいっても賃貸は有利でしょう。

さっきもいいましたが何千万も借金をするのは怖くて仕方がありません。

あとやはり株、投資が好きなんです。

賃貸マンションに住みながら投資を続けていくことが僕の希望だったりします。

というか土地と家に掛かるお金が高すぎなんです。

岡山の田舎でやっすいハウスメーカーでもやはり2000万円は下でもします。

ちょっといいとこのいい家を造ろうと思ったら5000万以上掛かります。

ちょっと高すぎると思うんです。

やっぱり僕はこれらの理由からも賃貸派なのです。


でも一つだけ。

一つだけ気になることがあります。

マイホームを建てたいな、って思うことがあります。

建ててあげたいな、って思うことがあります。

子供のことです。

賃貸だと子供が大きくなって学生になって社会人になって

大きくなったときに帰ってくるところがないんです。

いや正確に言うと帰ってくるところはたぶんあります。

その時僕ら夫婦が借りて住んでいるマンションがあるでしょう。

なんていうか心の拠り所として帰るべきマイホームが無いんじゃないかって思うんです。

生まれ育った場所。

いろいろな思い出が詰まった場所。

そんなマイホームが無いんじゃないかって思うんです。

それは子供にとってとても寂しいことなんじゃないかって思うんです。


僕もよく実家に帰ります。

なんか落ち着くんですよね。

なんか分かんないけど。

孫を連れて帰ってるのに

親父はテレビに夢中で野球と時代劇の2画面放送を観て

かつ野球の実況は携帯ラジオでイヤホンで聞いている

そして巨人が負けようものなら「原はよう監督を辞めんか!」と怒鳴っている

俺からすると「お前もそろそろ巨人ファン辞めろよ・・」と思うわけですが

そんな空気の読めない親父がいる家であっても

なぜか落ち着くんですよね。

20年前と同じ家の同じ部屋で何も変わっちゃいない。

それがマイホームなのかなって思うんです。

これが賃貸だとちょっと違うのかなって。

20年後にはもう別の人が住んでいて入ることも出来ない。

だからせめてもの気持ちで僕は引っ越しする時に

お世話になったマンションの全部屋を写真で撮影するわけです。

窓から見える景色とかも。


ただ本当に持家と賃貸の優劣を選ぶのは難しいですね。

くるりの両親の家にしたって

子供が自立して家を出てからは部屋が余りまくりで

とても寂しい感じがしたり。

持家も賃貸も一長一短で。

結局のところ。

優劣はその人それぞれの考え方次第になるのだろうと思います。


お金のことだけで全てを考えることはできないのかもしれません。

もちろんお金のことを考えないで行動するのは危険すぎるのですが。

幸せってなんだろな。

この文章を書いていてフトそんなことを思ったくるりでした。


応援ありがとうございます!
にほんブログ村 株ブログへ



2010/04/21(水)00:55
徒然と トラバ(0) コメント(4)

こんばんは。
私も同じ意見ですが・・、家を購入しました。
要はカミさんが家にいる時間の方が長いので、カミさんが満足ならいいかなーと。。。
いろいろな、住所変更ももうしなくていいし・・。
ですが、毎年の固定資産税は確かにイタイです。。。
by: がおぶー * 2010/04/21 18:04 * URL [ 編集] | UP↑

師匠、こんばんは!

お世話になった部屋の写真を撮るのは
いいことですね。

住んだ場所を訪れることができなくなっても、
写真などでそこで家族で暮らした日々を思い出せれば
それで十分なのかもしれません。

私は小さい頃から賃貸暮らしでしたが、
マイホームがあったら良かったのにと
思ったことはなかったです。

お子さんは、親が考えるほど、
マイホームにはこだわりがなく、
逆に親がローンに苦しむくらいなら、
今のままでいいと思っているかも
しれませんね。
by: ろくすけ * 2010/04/21 23:39 * URL [ 編集] | UP↑

がおぶーさん、こんばんわ!

分かります。
くるり家も嫁と子供たちはマイホーム派です。
庭と階段のある家で生活したい!とプレッシャーをかけてきます(苦笑

住所変更もそうですし
一番のメリットは敷金に関わる部屋の痛みの心配をしなくていいことが羨ましいです。
賃貸も長くすめばすむほど敷金は返還されるのですが
3年ほどの期間だと難しい問題もあったり・・。
by: くるり * 2010/04/23 02:11 * URL [ 編集] | UP↑

ろくすけさん、こんばんわ!

なるほど~。
僕は子供の頃はずっと持家だったので
マイホーム願望はありません。
むしろ融通のきく賃貸マンションが好きだったりします。
ただ長女が「庭~、階段~」とマイホーム願望が強いので(笑
その反動でこの子は大人になったら持家を買うのかなって勝手に予想してました。
だけどろくすけさんの例を聞いてちょっとほっとしました。
by: くるり * 2010/04/23 02:20 * URL [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

広告募集してます!

プロフィール

くるり

Author:くるり
31歳♂、2児の父親
2006年、株を始め200万の負け
2007年、FX・投資信託を始め
2008年、資産が半分になる
2009年、900万ほど資産増加
嫁に怒られながらも投資・・
さて2010年はどうなりますか?

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

逆アクセスランキング

相互リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブログ内検索

お問い合わせはこちらまで!

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

2008年10月1日設置

現在の訪問者様数

好きなモノ(順不同)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。